エナジードリンクのような炭酸ゼリー飲料、DyDo「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」が完全に美味い!

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル

DyDo「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」

パインアップル(パイナップル)味の炭酸ゼリーとナタデココを深く味わう

南国気分のパイン味「炭酸ゼリー」にナタデココの歯ごたえ「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル

 DyDoの伝説的に美味しいドリンク「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」は僕のマイフェバリットドリンクだ、2018年の今年300本以上ドリンクを飲み続けた僕が一押しするぐらいだから間違いないドリンク。

冒頭からこんな事を言うのも何だが僕を信じて是非とも飲んで欲しい。

さて、そんな「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」のパインアップル味を今回は飲ませてもうらおう。

パインアップルとはパイナップルの事、リンゴの味がするパインではない。

前回深く味わった同シリーズのグレープ味はやはり激ウマのドリンクだった。

drinkoon.hatenablog.com

今回のパインアップル味も相当に美味しいことが予測される。

いつもは果実についての云々をブログ記事で詳しく書いたりもする僕だがぷるっシュ!! ゼリー×スパークリングにおいてパイナップルの季節かどうか?などはもはや問題ではない、うまいのはもう分かっている。

問題はどう美味しいか?なのだ。

パイナップルの「ツンっ」とした刺激と炭酸ゼリーが織りなす極上の味わい「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」

ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル

ダイドーの自販機でも「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」シリーズは中々販売されていない。またコンビニでも目にすることがないので地道にスーパーで探す方が確実だろう、実際に僕がパインアップルとグレープを購入した場所はスーパーだ。

ただ一点気になることがある。

僕がを購入したスーパーでは「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」が安売りされていたとった事実だ。

こんなにも美味しいダイドーの炭酸ゼリー飲料が安売り...きっと沢山売れるドリンクではないのだろう。

確かにパッケージデザインは子供っぽく、「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」のブランド力が高いとは言えない。一度でも購入して飲めば美味すぎる味でリピート確実なのだが...これはもうダイドーに頑張ってもらうしかないのである。

 

さて「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」をよく冷やして10回異常振ってからプルタブをあけると”しゅわしゅわ”と完全にうまそうな音となり僕の耳をも刺激する、もうこの時点でうまい、音で美味い。

香りを確認するとパイナップルの香り、ただし安っぽいパイナップルの香りだ。

ひと口「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」を口に含むとパイナップル味はわりと控えめ、しかしきめの細かい炭酸ゼリーが舌と喉と口を確実に刺激、食べがたえのあるナタデココにもパイナップル味の炭酸ゼリーがよくまとわりついている。

ダイドーぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル280g缶 24本入 (ソーダゼリー ナタデココ入り)

 

飲む前から分かっていた事だが「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」はうまい、間違いなくうまい!

うまさの特徴的な部分はパイナップルを食べた時に感じるの「ツンっ!」とした繊維が刺さるような刺激がよく再現されており、これが炭酸ゼリーと融合してエナジードリンクのような飲み心地となる。

つまりパイナップルの味自体は控えめでもその他の要因

  • キメの細かい炭酸
  • パイナップルの「ツンっ」
  • 炭酸ゼリーの刺激

によりエナジードリンクを連想させるのだ。

しつこいようだが「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング パインアップル」は本当にうまい。

このまま子供っぽいパッケージデザインのせいで売れないまま生産終了だけはどうしても避けたい。

もしスーパーで「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」シリーズを見かけたら...一度でいいから手にとってよく冷やし、10回以上振ってから飲んでみてはくれないだろうか、

そんな風に、僕は強く思う。