ドリンクの読みもの

【サッカー日本代表公式飲料】キリン「ヌューダ(NUDA)スパークリング」はペットボトルのまま飲むべし!

f:id:drinkoon:20180622090606j:plain

2018年6月5日に発売されたキリンの新商品「ヌューダスパークリング」NUDA SPARKLING

ロシアワールドカップ日本代表を応援しながら味わう

サッカー日本代表公式飲料

f:id:drinkoon:20180622091206j:plain

キリンの新商品ヌューダスパークリング(NUDA SPARKLING)は2018年のサッカー日本代表公式ドリンクとして全国で発売された強炭酸の炭酸水、そのブランドコンセプトとは「スポーツ後に炭酸水という新習慣」になる。

強い刺激で爽快になる無糖の炭酸水、これが体を動かした後にお勧めになるわけだ。

 

実際にスポーツ後のドリンクに炭酸水がよいのか悪いのかは分からないが、体を動かしまくった後に炭酸水をがぶ飲みする、そして容赦なくゲップを出すと気持ちが良いのは確かだと思う。

 

そんなサッカー日本代表公式飲料のヌューダスパークリングをロシアワールドカップ日本代表初戦を応援しながら味わってみた。

NUDA SPARKLINGはペットボトルのまま飲むべし!

f:id:drinkoon:20180622092402j:plain

待ちに待ったロシアワールドカップ初戦、対戦相手はコロンビアだ。

内心では勝つのは難しいとは思っていたが試合開始前になるとそんな気持ちもどこかへと吹き飛ぶ。

相手国がどこであれ、どんなに有名なサッカースター選手のいる国であれ、心から応援する、勝つと信じる気持ち... 青臭い話だがサッカーワールドカップとは僕をそんな気持ちにさせる戦いだ。

 

試合開始前の「君が代」、僕の大好きなサッカー日本代表選手でキーバー川島と長谷部の表情がテレビ画面に映し出された時が僕の中でのキックオフ。

二人の表情、目....それは覚悟を決めて決戦の場へ向かう者が持つものだと僕は思っている。あのような表情をする男どもが全線で戦うチームを崇高な気持ちで応援する時が今だ。

 

さてヌューダスパークリング、

コロンビア戦を見ながら飲もうと思っていたが前半の早い段階での得点により興奮してしまった僕はヌューダスパークリングの存在をすっかりと忘れて冷蔵庫に入れっぱなしだった。

 

それを思い出したのはハーフタイム、「そうだヌューダスパークリング飲むんだった!」と唐突に思いだし、あろうことかすぐに開封してしまった。

僕は馬鹿だった。

後半戦が始まる前にヌューダスパークリングを飲み干してしまったのだ。

 

だがよく考えてみるとこんな飲み方も悪くはない。

サッカーワールドカップの前半戦で興奮し、火照った僕の体と喉をヌューダスパークリングは爽快にリフレッシュしてくれた。

後味は苦くなく刺激は強い、うまいか、まずいか?と聞かれれば「うまい」と答えるしかないだろう。ハーフタイムに飲みしてしまったとはいえサッカー日本代表公式飲料をワールドカップ初戦の真っ最中に飲むのだからうまいに決まっている。

『2ケース送料無料!』(地域限定)キリンビバレッジ NUDA ヌューダ スパークリング 強炭酸 レモン 500mlペットボトル×2ケース48本(1ケースは24本入り)ヌーダ ※ご注文いただいてから4日~14日の間に発送。/ot/

 

一応グラスに氷を入れてヌューダスパークリングを飲んでみたら後味に炭酸水特有の苦味が少し現れた。

だからヌューダスパークリングはペットボトルのまま飲むのが良い。

 

そして2018年6月25日に行われるセネガル戦でもヌューダスパークリングを飲みながら日本代表を応援したい。

そんな風に、僕は思う。