ドリンクの読みもの

「Dole アップル 100%」は大人から子供まで楽しめる本格的な紙パックジュース

f:id:drinkoon:20180609171024j:plain

Doleアップル100%の紙パックジュース

ロングセラーの濃縮還元アップルをお子ちゃまのように味わう

絶妙なバランスの甘味と酸味のアップルジュース

f:id:drinkoon:20180609172054j:plain

雪印メグミルクのDoleアップル100%紙パックジュース、酸味と甘さを絶妙なバランスで調整した濃縮還元ドリンクは200mlの容量、そして紙パックだが100円前後で売られてる強気価格のドリンクだ。

気になるカロリーは200mlあたり88kcal、

これだけ強気の紙パックジュースとなれば産地が気になるところ、しかしパッケージに産地は表示されていない。

その理由は公式HPによるとこのようなものになる

果汁は収穫の時期や作柄によって成分(糖度、酸度など)が変わることがあります。商品の風味を維持するため複数の産地で収穫された果汁のブレンド割合を変更して使用しているため、パッケージには産地を記載していません。

http://www.meg-snow.com/customer/faq/juice.html より引用

それでも一定のクオリティを保ち続けているのがDole、さすがとしか言いようがない。

子供から大人まで満足できるアップルジュース

f:id:drinkoon:20180609181713j:plain

紙パックジュースを飲むとき角を持って飲む...これは一応常識なのだがそれは大人だからこその常識、要は角を持たずに平面を持ってしまうと握力によりドリンクが吹き出してしまう可能性があるからになる。

小さな子供に紙パックジュースを飲ませる時は「カドを持つように」と教えるのも親の優しさなのだろう。

 

そんなことよりDoleアップル100%の味わいだ、

紙パックジュースなので子供的ドリンクのように見えるがDoleの紙パックジュースシリーズ、これはどちらかと言えば大人向けの本格的な果汁飲料だと僕は思っている。

 

とてもうまい。

それでいてすっきり飲みやすい。

200mlという量が少なめに感じるのだがDoleの濃い味わいを感じるには十分な量だと僕は思っている。

もしかすると小さな子供には少し酸っぱいかもしれないが、小さいちから本物の味を教えるのは大切な事かもしれない。

そんな風に、僕は思う。

Dole アップル100% LL200ml×18本