飲料メーカーからドリンクを選ぶ

キリン「ファイア 贅沢ブレンド」、その味は甘苦い

f:id:drinkoon:20180706135048j:plain

キリンの缶コーヒー「ファイア贅沢ブレンド」

豊かなコクと甘さを味わう

キリンファイア贅沢ブレンドは「4段焼き」

f:id:drinkoon:20180706135328j:plain

キリンのコーヒーブランド「ファイヤ」

火にこだわった味わいが特徴的なファイヤブランドの中で4つの焙煎度に焼き分けてコクのあるコーヒーとミルクの贅沢な味わいを表現しているのが「ファイア贅沢ブレンド」になる。

焼きによるコーヒーの香ばしさ、ミルクや甘さ、これらがどのように表現されているか、僕の舌と口で深く味わってみる。

100gあたり35kcal、カフェイン67mg

ファイア贅沢ブレンドは甘苦い味

f:id:drinkoon:20180706140018j:plain

キリンのファイヤブランドはその種類の多さでも有名だろう。

公式サイトで確認するだけで実に24種ものラインアップを用意している主力ブランドだ。

www.kirin.co.jpさてファイヤ贅沢ブレンド、冷やしで飲むかホットで飲むか... 夏だが僕はホットで飲むことにした。

温め方は沸騰した鍋に缶のままいれて1分ぐらいだろうか、それ以上温めると缶が熱くて持てない。

【送料無料3ケース】キリン ファイア 贅沢ブレンド 185g 30本×3★北海道、沖縄のみ別途送料が必要となります

 

「甘苦い」

温めたファイヤ贅沢ブレンドを口に入れた第一印象が甘苦い...になる。

コクは確かに深い、そして焼きの香ばしさもある。だがしかし甘い。

一本なら問題なく飲みほせるだろう、だけど一日2本はキツイ味になる。

僕の評価ではキリンファイア贅沢ブレンドは疲れている時に飲む、仕事終わりに飲む...が良い缶コーヒーではないかと思う。