ドリンクの読みもの

酸っぱいがうまい!のドリンク「三ツ矢グリーンレモン」の魅力について

f:id:drinkoon:20180711164836j:plain

アサヒの「三ツ矢グリーンレモン」MITSUYA GREEN LEMON

三ツ矢ブランドの中で最高に酸っぱいとされるドリンクを深く味わう

三ツ矢ブランド最高に酸っぱい炭酸飲料

f:id:drinkoon:20180711165425j:plain

アサヒの「三ツ矢グリーンレモン」は1983年~2017年に販売している三ツ矢ブランド商品のなかで最高に酸っぱい炭酸飲料、暑い季節に酸味を好む方へ...がコンセプトのドリンクになる。

クエン酸の濃度も三ツ矢さわやかレモンに比べて6倍高く強炭酸の刺激で爽やかな飲み応えということになっている。

100mlあたり37kcal、クエン酸1290g

売っている場所が少なく中々お目にかかれないドリンクなので見つけ次第購入しよう。

酸っぱさの中に甘味がある

f:id:drinkoon:20180711171027j:plain

三ツ矢グリーンレモンだが、このドリンクはなかなか売っていない。

その存在自体は知ってはいたがスーパー、コンビニで目にしたことはなく売っていそうな自販機にわざわざ買いに行ったほど... 僕の中では伝説的なドリンクという事になる。

 

そんな三ツ矢グリーンレモン、早速開封して飲んでみる。

確かに酸っぱい、そして炭酸は強い。

 

だがそこまで酸っぱいか?と聞かれればそうではない、酸っぱさの中にもきちんと甘味が表現されているので酸っぱくて飲めないというほどではない。

アサヒ三ツ矢 グリーンレモン300mlボトル缶 24本入(三ツ矢サイダー 炭酸)※パッケージ等は予告なく変更となる可能性がございます

 

味で言えば「うまい」

気温と湿度が高いこの7月、酸っぱく強炭酸飲料は体をリフレッシュしてくれる。

そんな風に、僕は思う。