森永乳業ピクニック(piknic)飲み比べ全6種類ランキング

f:id:drinkoon:20181119213344j:plain

森永乳業から発売されているピクニック(piknic)全6種類の飲み比べランキングの発表

ピクニック購入の参考にどうぞ!

森永乳業ピクニックの歴史

1981年に発売開始された森永乳業のピクニックはこれまでパッケージデザインの変更や新しい味の追加と終了を経て2018年の現在は全6種類の味「フルーツ」「ストロベリー」「ヨーグルト味」「コーヒー」「カフェ・オ・レ」「エスプレッソ」が発売されています。

そんな森永乳業のピクニックは愛されてロングセラーとパッケージに表記されている通り歴史のあるドリンク。

  • 1981年 「森永ピクニック」発売開始
  • 1982年 牛乳から作った乳清が主成分のスポーツドリンク「Piknikスポーツドリンク」発売
  • 1984年 「ピクニックパンチ・ザ・コーヒー」発売
  • 1993年 「ピクニック カフェ・オ・レ」発売
  • 1995年 パッケージデザインをスリムタイプに、風味をリニューアル
  • 1997年 パッケージデザインを虹のないタイプに、風味をリニューアル
  • 1998年 パッケージデザインをリニューアル、「抹茶・オ・レ、キリマンジャロブレンド」を発売
  • 1999年 「キリマンジャロブレンド カフェ・オ・レ」を発売
  • 2000年 メタリックデザインを採用
  • 2003年 容器形状をリニューアル、子供から大人まで持ちやすい「プリズマパック」に
  • 2005年 パッケージデザインをリニューアル
  • 2009年 「ピクニック バナナ」を発売
  • 2010年 パッケージデザインをリニューアル、「マンゴー キャラメル」を発売
  • 2011年 「大人のピクニック」「メロン プリン」を発売

森永乳業ピクニックの歴史を見ると時代に合わせて変化を遂げてきたドリンクである事が分かります。だからこそ愛されてロングセラーなドリンクであり「味」の面でも外れが少ないのでしょう。

そして2018年現在発売されている6種類のピクニック、どれも美味しく飲めるドリンクですが子供向けと大人向けとはっきり分かれております。

そんなピクニックをランキング形式で!

※森永ピクニックの歴史はhttp://piknik.jp/を参考にさせて頂きました。

森永乳業ピクニック(piknic)飲み比べ全6種類ランキング

【第1位】ピクニック フルーツ

f:id:drinkoon:20181119224830j:plain

ピクニックフルーツはフルーツのコクがあり、少しだけトロみのある飲み心地、そしてリンゴとパイナップルにミルクをブレンドが全面に出す味でこれぞ「ザ・フルーツ牛乳」と言える。まろやかな味わいで酸味は無し、完全にうまい。

森永 ピクニック フルーツ 200ml 24本×2ケース【送料無料】

 

 

【第2位】ピクニック ヨーグルト味

f:id:drinkoon:20181119225455j:plain

ピクニックヨーグルトは濃く、そして甘いヨーグルトの味がまろやかに口の中に広がりコクの深いヨーグルト味、ピクニックヨーグルト味を例えるならばヨーグルトアイスのような味、酸味はほとんど感じられなくとてもマイルド、しかし乳酸菌飲料ではなくあくまでヨーグルト味の乳飲料が面白いところ。

第2位としましたが人によっては1位になる味、完全に間違いない美味しさ。

森永 ピクニック ヨーグルト味200ml 24本×2ケース【送料無料】

 

【第3位】ピクニック カフェ・オ・レ

f:id:drinkoon:20181119230243j:plain

ピクニックコーヒー甘さがかなり強い乳飲料、それでいてコーヒーのコクはそれなりに深く、味の面でいえば濃い方。

子供でも美味しいと感じられる味に違いないが、カフェ・オ・レというよりはコーヒー牛乳の味に近い味。雪印コーヒーにそっくりな味でとても美味い。

森永 ピクニック カフェ・オ・レ 200ml 24本

 

 

【第4位】ピクニック コーヒー

f:id:drinkoon:20181119230710j:plain

コーヒーの味が濃いコーヒー牛乳、以外にコク深い味に驚きがある。

甘さは完全に控えめ、ミルクの甘みを感じる程度に仕上げてありビターな味がするコーヒー牛乳なので大人向けのドリンク。

アラビカ種のコーヒー豆を使用の味わいは言い過ぎではない味。

森永 ピクニック コーヒー 200ml 24本

 

【第5位】ピクニック ストロベリー

f:id:drinkoon:20181119231339j:plain

「素朴ないちごオレ」の味わいといったところ、しかしいちごの味が少々薄い。

ピクニックストロベリーは美味しいドリンクにはなるのだが相当うまいドリンクとは言い難い、甘さは控えめ、酸味は無し。パンチに欠ける味であって飲んだ後に「ふ~ん、こんな感じか..」で終わってしまう部分がある。

昔ながらの懐かしい味♪森永乳業【ピクニックストロベリー】200ml×24本入り☆【常温保存可能】


感想(3件)

【第6位】ピクニック エスプレッソ

f:id:drinkoon:20181119231752j:plain

深いコクのコーヒーの味、そして甘さは控えめ。

高級豆キリマンジャロブレンドの苦みなのだろうか、後味でコーヒー豆の苦みがしっかりと効いてくるので完全に大人向けの味、とても美味いのだが小さな子供には無理。

しかしエスプレッソとミルクのブレンドは絶妙なバランスであり例えばマウントレーニア好きな人ならばピクニックをエスプレッソを1位にするであろう味わい、甘いドリンクのピクニックとはかけ離れた味なので最下位に。

森永 ピクニック エスプレッソ 200ml 24本

 

 

小さな子供から大人までのピクニック

森永乳業のピクニックをランキングするにあたって難しいと感じたのは小さな子供から大人まで飲めるドリンクといった視点です。

やはり甘さのあるピクニックフルーツと苦みのあるピクニックエスプレッソは同じシリーズとはいっても全然違うジャンルの味と飲み応え、満足度も年齢層によってかなり異なるはずです。

純粋に味で評価をしましたが誰でも美味しく飲めるランキングとなるとこのような順位が妥当かと思われます。

森永乳業のピクニックはこれからも時代の変化に合わせて進化してくであろうドリンク、基本的にハズレは少ないので是非一度試してみましょう!

どれを買ってよいか分からない人に私のオススメは「ヨーグルト味」と「エスプレッソ」になります。

ピクニック全シリーズの詳しい情報は下リンク記事をどうぞ!

drinkoon.hatenablog.com