雰囲気が美味しいぶどう炭酸ジュース「ウェルチ(Welch's)ロゼスパークリング」

f:id:drinkoon:20181120090259j:plain

2018年11月13日にアサヒ飲料から発売された「ウェルチ(Welch's)ロゼスパークリング」

癒しのロゼ炭酸飲料を深く味わう

大人の女性向け炭酸飲料をコンセプト

f:id:drinkoon:20181120090508j:plain

アサヒのウェルチ(Welch's)ブランドから新商品のロゼスパークリングが発売、そのコンセプトは「大人の女性向け炭酸飲料」がコンセプトだ。

商品購買層のメインターゲットがしっかりしてるだけあってパッケージデザインも従来のウェルチっぽさは控えめに、ロゼの特徴でもあるピンク色を前面に打ち出している。

そんなウェルチロゼスパークリングのピンク色はパッケージのラベル色でない事も特徴的、これは内容液色であってリッチピンクといった色の意味。

アサヒ飲料によると立地ピンクの色は女性に好まれる色となっており女性向けの炭酸飲料といったコンセプトを徹底的に追及している姿勢も見られる。

ウェルチロゼスパークリングを飲むシーンの想定は「癒し」を基本としおり、更にクリスマスシーズンのパーティシーンをも想定しているのだろう。ぶどうの炭酸ジュースをこここまで別もののように表現して商品化させる力はさすが大手飲料メーカーのアサヒだ。

因みにロゼの意味はフランス語で「バラ色」の意味。ただしロゼワインの色となると色々な表現があり単純にピンク色だけで表現するのは難しい。アサヒ飲料のウェルチロゼスパークリングはリッピピンクと表現している。

基本的にぶどう果汁入りの炭酸飲料なのでポリフェノールが入っているウェルチロゼスパークリングの栄養成分は以下の通り

  • エネルギー(kcal) 52
  • たんぱく質(g) 0
  • 脂質(g) 0
  • 炭水化物(g) 13
  • 食塩相当量(g) 0.01
  • リン(mg) 10未満
  • カリウム(mg) 10未満
  • カフェイン(mg) -
  • その他表示成分 ポリフェノール6~29mg

 すでに全国のコンビニやスーパーで見かた人も多いだろう「ウェルチ(Welch's)ロゼスパークリング」、女性向けの炭酸飲料だが男である僕が深く味わえ女性とは違った別の評価が出来るかもしれない。

 キリっとした味わい、雰囲気で飲む大人向けのぶどう炭酸飲料

f:id:drinkoon:20181120095321j:plain

ウェルチロゼスパークリングのペットボトルキャップをあけて香りを確認するとぶどうの香りはあまり感じない、ウェルチブランドから出した商品だけあって香りについては少々残念な部分がある。

ひと口飲んでみると口あたりがとても良い。

キメの細かい炭酸とウェルチっぽい酸味、ぶどう味自体はそれほど濃くはないのだがこれはロゼスパークリングワインの味に近づけたからなのだろう、僕はペットボトルでがぶ飲みしたがリッチな気分にさせてくれる味わいだ。

アサヒ飲料 Welch’s(ウェルチ) ロゼスパークリング 450mlペットボトル×24本入

 

普通のぶどう炭酸ジュースなのだがロゼスパークリングワインを思わせる味、それはウェルチロゼスパークリングの液色であるリッチピンクも多いに関係している、特別感があるのだ。

男である僕でもウェルチロゼスパークリングを楽しみながら味わえたという事はメインターゲットである女性ならばもっと受けが良いのではないかと思える。

総合的に評価するとウェルチロゼスパークリングは雰囲気で楽しむドリンクといったところだろう、味の面では激ウマというわけではないのだが雰囲気で美味しく感じる。

僕のようにペットボトルがぶ飲みではなくグラスに注いで飲めばより雰囲気は増し、アルコールが飲めないような人にもおすすめ出来るドリンク、総合的には高評価になる。