ドリンクの読みもの

レアドリンク「愛のスコール ブルーソーダ2018」を飲む時期

f:id:drinkoon:20180625154129j:plain

南日本酪農協同株式会社の乳性炭酸飲料「愛のスコール ブルーソーダ

マイナーなドリンクを深く味わう

愛のスコールブルーソーダはレアドリンク

f:id:drinkoon:20180625154631j:plain

愛のスコールは乳性炭酸飲料、味だけで言えばカルピスソーダに近い味にになるのだが愛のスコール自体があまり目にすることのないドリンクだろう。

そんな愛のスコールの「ブルーソーダ」は更にレア度が高いドリンクだ、見かけたら取りあえず購入がドリンク好きの正しい姿だと僕は思っている。

 

そんな愛のスコールブルーソーダだが公式サイトによると発売日が6月26日となっているが私が自販機で購入したのはそれ以前。

www.dairy-milk.co.jp

ということは、これはそれ以前...例えば2017年度の発売日なのだろうか?

そんな細かいことはもう良いだろう、買ったからには飲む、それがドリンク好きとしての姿だ。

ブルーハワイのような色

f:id:drinkoon:20180625173346j:plain

半分ぐらい飲んでしまった後に写真を撮り忘れたことを思い出す。

 

愛のスコールブルーソーダ、ややこしいがそのドリンクカラーはブルーハワイのような水色になっている。

味はブルーハワイの味... でもブルーソーダという名前、とてもややこしい。

〔クーポン配布中〕南日本酪農 スコール ブルーソーダ 500mlペットボトル 24本入〔愛のスコール Skal 乳性飲料 炭酸飲料 スコール ラムネ〕

 

うまいかまずいか?

の問題で言えばまずくはない。

しかし味にはコレといった特徴がない。

それよりもレアなドリンクを適した季節にきちんと飲む、これが大切なこと....

そんな風に、僕は思う。