ちゃんとみかんの味がするドリンク、野菜生活100「有田みかんミックス」なお野菜の味は全く感じられない

野菜生活100 有田みかんミックス

 2018年11月3日から2019年2月下旬頃までの期間限定で全国で発売されるカゴメの野菜生活100「有田みかんミックス」

和歌山県の代表品種「有田みかん」と野菜にミックスジュースを深く味わう

有田みかんの豊かな香りとコクのある甘さの野菜生活100「有田みかんミックス」

和歌山県 の代表品 種「有田みかん」

野菜生活100シリーズの冬季限定飲料「有田みかんミックス」が2018年の上旬から発売された。

有田みかんとはみかん王国と呼ばれる和歌山県で生産されているみかんブランド、深いコクのある甘さが特徴のみかんになる。

そんな有田みかんをと野菜汁をミックスさせたドリンクが野菜生活100「有田みかんミックス」となり野菜汁50%+果汁50%=100%、これはブランド名でもある野菜生活100の「100」の部分にあたる。

正面パッケージデザインには有田みかんをメインとして、果物、野菜を配置、そして気になるのが背景に写るオバチャンだろう。

これは有田市のみかん畑から見える海、オバチャンはみかんを収穫する人物になる。

砂糖・食塩不使用のたっぷりビタミンCドリンクと野菜のブレンドがどのような味になるのか、じっくりと味わってみたい。

野菜の味が全く感じられないみかんジュース「有田みかんミックス」

野菜生活100有田みかんミックス

野菜生活100「有田みかんミックス」は野菜汁と果汁のハーフドリンクとはいっても果汁は有田みかんだけではない。それは正面パッケージにもあるようにリンゴも味の決めてとなる一つの要因だ。

カゴメによると「こたつで食べるみかん」をイメージしているとの事だが正直言ってこれは後付けのキャッチコピーだろう。こたつで食べるみかんに野菜もリンゴも関係ないと僕は思っている。

 

さて野菜生活100「有田みかんミックス」にストローをさして飲んでみる。

口あたりからまろやでマイルドなみかんの味、そして野菜の味は全くしない。

酸味は少し感じる程度で甘さも丁度良くとても飲みやすいみかんジュース、もう野菜は完全にどうでもよく美味い。

カゴメ 野菜生活100 有田みかんミックス195ml×1ケース(全24本)

 

有田みかんの特徴であるコクのある甘さは確かに感じられる、その甘さとは人工的なものではなく自然の甘さだ。

またメインである「みかん味」が想像以上に濃く飲み応えがある

みかんジュースとオレンジジュースの違いは酸味や味の濃さで語られる部分があり、果実を丸ごと搾ったジュースの場合はその違いがはっきりと分かる。しかし炭酸飲料や果実飲料となると区別がつきにくいものが多いのも事実。

そして野菜生活100「有田みかんミックス」ははっきりとみかん味と分かるように調整されている、うまい、まずいは別問題としてもこれは高評価に値するのではないだろうか、

そんな風に、僕は思う。